インターネット集客の基本的な考え方

集客

 

集客と言うと人を数多く集めればよいと

 

単純に考えている方が多いです。

 

 

 

いえ、それが悪いなんて言ってません。

 

 

 

そういう考え方が普通です。

 

 

 

ただ、いくら集客しても

 

反応がない結果に終わる場合があります。

 

 

 

どういう人を集めるのか

分かりやすくするために少し極端な例を出してみます。

 

 

 

今仮に30歳から35歳の男性ばかり1万人集めてきたとします。

 

 

 

この人達にアラサー女性に大人気の下着セットを

 

定価3万円のところ95%オフの1,500円で

 

売ってあげると言って、どの位の人が買うでしょう。

 

 

 

母親の年代とも違うでしょうし、彼女の将来用なんて

 

言ったら怒られちゃいそうですよね。

 

 

年の少し離れたお姉さんがいれば

 

購入する人もいるかもしれません。

 

 

せどりをする人が転売用に買うかもしれないので、

 

確かに購入者はゼロではないでしょう。

 

 

 

これが、その人気の下着が欲しいと思ってるアラサー女性を

 

1,000人集めた場合に同じ条件で提案をしたら、どうでしょうか。

 

 

 

かなりの人が購入することは想像に難くないですよね。

 

 

 

元の集団は1万人と千人ですが、おそらく

 

千人の女性陣の方が購入者が多いことでしょう。

 

 

 

つまりいくら人が多く集まっていても、

 

興味のない商品は誰も買ってくれません。

 

 

なので、どういう人を集めるのか

 

集客においてとても重要なことです。

 

 

 

ただ、ここまでのことは、ネットビジネスを

 

実践するにあたって必ず言われることです。

 

 

 

またこういう「どういう人を集めるのか」という

 

点については「人の属性」という言葉で

 

表されたりしています。

 

 

 

ネットビジネスをやる際は、

 

メルマガにしてもブログにしても、

 

あなたの媒体で集めたい属性を

 

よく考えて下さいネと必ず言われるわけです。

 

 

 

属性によってどの位差があるの?

一例として、私のいくつかのメルマガの過去の実例をお伝えします。

 

 

一つ目は属性はほとんど関係なく集めた読者1,400人位のメルマガです。

 

二つ目はある程度ネットビジネスをやりたい人を集めた300人位のメルマガです。

 

三つめは、このブログと同様の手法で集めた

 

あるニッチなネットビジネス対象の100人位のメルマガです。

 

 

この三つのメルマガ読者にある企画に興味があるかどうかを聞いた時の反応です。

 

 

興味があると答えてくれた人数とメルマガ読者を書いてみます。

 

 

 

一つ目のメルマガでは6/1400 ほぼ0.043%

 

二つ目のメルマガでは15/300 ほぼ5%

 

三つ目のメルマガでは16/100 ほぼ16%

 

でした。

 

 

 

三つ目のメルマガの反応率は一つ目の約40倍です。

 

 

 

なので、人数が多ければよい訳ではないことは

 

理解していただけましたでしょうか。

 

 

 

 

属性を絞るほど人は集まらない

そして、もう一つ集客を考えるうえで

 

大きなポイントがあります。

 

 

 

属性を絞れば絞るほど、

 

人が集まらないということです。

 

 

 

それは、例えば映画が好きな人10,000人集めるのと

 

ホラー映画が好きな人10,000人集めるのとでは

 

どちらが大変だと思いますか?

 

 

それは、当然ホラー映画が好きな人を集める方が

 

大変です。

 

 

 

属性を絞るということは、そもそも

 

そういう条件を満たす人全体(母集団と言ったりします)が

 

小さくなるのは分かりますよネ。

 

 

 

なので、属性を絞れば絞るほど、条件を満たす人が

 

減っていくわけです。

 

属性を絞るほど人は集まらない訳です。
 

集客が大変と言うことは、仮にお金を掛けて集めるとしたら

 

価格が高くなるということです。

 

 

 

ただ、先ほどの実例でもお伝えしたように、人数が多ければ良いのでは

 

ない訳です。

 

 

 

このブログが対象にしているのは、

 

ネットワークビジネスをしたいけど勧誘が難しそう

 

という人です。

 

 

 

そういう方を相手に、同じような方を集客する手法をお伝えしています。

 

 

 

なので、集客自体はそれなりに難しいのです。

 

 

 

 

SNSの特徴を利用

その難しい中で、このブログでは

 

SNSを活用していきます。

 

 

 

インターネットを利用している人は様々なので

 

ブログを書いて集客をする場合は、

 

読者になって欲しい人が気にするキーワードを

 

記事の中で話題にすることで、集客します。

 

 

 

SNSを使う場合はSNSの特徴をつかむことが

 

効率的な集客につながります。

 

 

 

例えばFacebookの場合は、少し年齢層が高めだとか

 

 

 

Twitterは若い人が使っている印象があります。

 

 

 

最近人気のInstagramは日本のユーザーは若い女性が多いですよネ。

 

 

 

なので、集客の方法もいろいろと考えると

 

効果が出ます。

 

 

 

Twitterを読んでいる人は、スマホ片手に

 

隙間時間に読んでいるケースが多いことが

 

想像出来ます。

 

 

そうすると、余り長い文章を書いても

 

余り響きませんよネ。

 

 

 

画像や短い動画を投稿すると効果的だったりします。

 

 

 

 

 

そんなに厳密に属性は絞れない

一方で、そんなに厳密に属性を絞ることは出来ません

 

 

 

年齢とか性別での設定は、生年月日や性別を

 

プロフィールで設定している人を対象にすれば

 

ある程度絞れます。

 

 

 

ただ、趣味や趣向は、そういう情報を設定している人から選べば

 

可能かもしれませんが、集客方法によっては難しい場合が多いです。

 

 

 

そのため、最初は余りターゲットを絞らず、

 

なるべく多くの人を集客して、

 

その人たちに、こういうことを企画しているけれど

 

興味があったら、登録してと、

 

二段階で求める属性の人たちを集める手法を取ったりすることもあります。

 

 

 

 

集客した後を考える

このブログでお伝えする仕組みは、

 

ブログに記事を投稿してgoogle検索などで興味を持った読者を集める

 

Fcaebookページに記事投稿をすることでFacebookから読者を集める

 

Twitterに記事投稿を伝えることでTwitterから読者を集める

 

その他、Instagramやyoutubeなどから読者を集める

 

無料レポートを投稿して無料レポートスタンドから読者を集める

 

と様々な媒体から集客して、ネットワークビジネスに参加してくれる人を

 

募集します。

 

 

 

なので、このブログでお伝えしているのは

 

ネットワークビジネスに賛同して一緒に活動してくれる人を集める

 

ことが目的で、そのための仕組み作りです。

 

 

 

ただこの部分はどうしてもハードルが上がります。

 

 

 

なので、そもそも数打ちゃ当たる式で集めても

 

参加してもらうのはなかなか難しいです。

 

 

 

ただ、すぐには参加しないまでもどんなことをやるのか

 

興味を持ってくれた人が訪問してくれるので、

 

せっかく訪問してくれた人が、一度ブログに来てもらって、

 

そのまま終わりでは、あまりにももったいないです。

 

 

 

その方々にネットワークビジネスに参加する前の

 

情報提供できる場に参加してもらうのであれば、

 

少しハードルが低くなるかもしれません。

 

 

 

つまり、既にノウハウをブログで公開していますが、

 

必ずしもそれに全て目を通してくれているわけではないですよネ。

 

 

 

そういう記事を順番にお伝えして読んでもらって、

 

これならいけそうかなと思ってもらう

 

場を提供するので、そこに参加していただくのです。

 

 

 

インターネット集客を謳っているネットワークビジネスのサイトが

 

実践していることと結局は同じことをします。

 

 

 

最後はLINEかメルマガの様な媒体に誘導することになります。

 

 

 

ただ、少なくても、そこでどんな情報を提供するのか、

 

何を目的にして登録してもらうのかを

 

あらかじめお伝えしておくので、安心して登録いただける。

 

 

 

それが、このサイトで作成する仕組みになります。

 

 

 

まとめ

いくら人を多く集めても、

 

興味のない商品は誰も買ってくれません。

 

 

 

どういう人を集めるのか

 

集客においてとても重要なことです。

 

 

 

 

一方で、厳しい条件を設定すれば条件を満たす人が

 

減っていくので、

属性を絞るほど人は集まらない訳です。

 

 

 

このブログが対象にしているのは、

 

ネットワークビジネスをしたいけど勧誘が難しそう

 

という人なので集客自体はそれなりに難しいです。

 

 

このブログではSNSを活用していきます。

 

 

そして

 

ネットワークビジネスに賛同して一緒に活動してくれる人を集める

 

ために最後はLINEかメルマガの様な媒体に誘導します。

 

 

 

そこでどんな情報を提供するのか、

 

何を目的にして登録してもらうのかを

 

あらかじめお伝えしておくので、安心して登録いただける

 

 

そんあ仕組みを作っていきます。

 

 

あなたも私と一緒にネットビジネスをしませんか。

 

 

 

今回は以上です。

関連記事