ネットワークビジネスを副業で行うことの可否

ネットワークビジネス - 副業

 

今回はネットワークビジネスを副業で行うことの

 

可否について、考えてみたいと思います。

 

 

 

政府は平成30年1月、副業・兼業について留意すべき事項をまとめた

ガイドラインを作成し発表しています。

 

⇒ 「副業・兼業の促進に関するガイドライン

 

を発表しました。

 

 

 

そこでマスコミなどでは2018年を副業元年などと謳ってます。

 

 

 

ネットワークビジネスを副業にすることはありなのか?

結論からお伝えすると、本業があるうちにきちんと

 

ネットワークビジネスの基盤を作ってしまえば副業で行うのも十分可能

 

だと思います。

 

 

 

副業で行うことの問題は、

 

本業がある間に本当に基盤が出来るか

 

と言うことにあるのかと思います。

 

 

 

これって、別にネットワークビジネスだけに限らず、

 

アフィリエイトなどのネットビジネスや

 

業務後に副業でアルバイトするのも一緒だと思いますが、

 

大抵の方は、本業の忙しさに追われて副業が難しい

 

のが実情なのではないでしょうか。

 

 

 

逆に副業が出来る位時間が取れる場合に、

 

本気に副業に取り組んでいるでしょうか。

 

 

 

偉そうに言っている私が実はそうでした。

 

 

 

色々なことに手を出してはすべてに中途半端。

 

 

 

きちんと一つのものに取り組んで結果を出すことを

 

していなかったのが現実です。

 

 

 

なので、副業でネットワークビジネスをやろうと考えたら、

 

キチンと一定の時間を振り向けて、取り組むべきでしょう。

 

 

 

副業とネットビジネス

副業を行う上で、基本的に本業があることが前提で、

 

本業が出来なくなってしまったら本末転倒です。

 

 

 

その点でネットビジネスは副業と相性が良いと思います。

 

 

 

ネットビジネスの中でも、サイトアフィリエイトは、

 

名前や顔を出さずに作業できるのと、

 

コツコツ作業が続けられるので、ずっと続けられれば、

 

絶対に結果が出ます。

 

 

 

そういう点ではこのブログでお伝えしている手法は、

 

サイトアフィリエイトと同様にブログを基盤にして

 

様々な手法で集客する手法です。

 

 

集客部分にはどうしても、名前や顔を出した方が

 

良い部分がありますが、副業で行う場合は、

 

名前を出さずに行う点でやや不利な面はあります。

 

 

 

ただ、そういう不利な面があるという前提で考えればよいのです。

 

 

 

インターネットで集客するネットビジネスは副業と相性が良い

このブログでお伝えしている、ブログを中心として

 

SNSなどを使って集客するネットワークビジネスは

 

それなりに副業と相性が良いということが出来ます。

 

 

 

インターネットで集客する基盤をきちんと作れば、

 

実際の勧誘部分もサポートもかなり効率化できます。

 

 

 

名前を出さないことと時間が必ずしも掛けられないこと

 

どうしてもバーターになるのは、集客の部分です。

 

 

 

本業があって日中はどうしてもSNSなどを確認できないというケースが

 

当然あるでしょう。

 

 

 

ビジネスと言う点ではどうしても効率が犠牲になるかもしれません。

 

 

 

ただ、最近はどこのネットワークビジネスでもオンラインセミナーが

 

充実しており、夜間に開催されるケースもあります。

 

 

 

そういうものを活用していくことで、本業で行うのと同じ様なレベルで

 

実践している方も実際の私の知り合いにいますヨ。

 

 

 

いつまで副業をやっているのか

ただ、そうやってキチンと副業としてネットワークビジネスをしていると、

 

個人的には早く本業を卒業しても良いのではないかと思います。

 

 

いつの間にか本業を超える収入が発生していても不思議ではないからです。

 

 

 

確かに本業が好きな場合は本業を副業的に

 

やり続けることもありかもしれません。

 

 

 

お金の心配がなくなれば、嫌な残業はしなくても良い訳で、

 

変な人間的なしがらみも気にする必要がなくなります。

 

 

 

そう割り切って、好きな本業も続けるのはありでしょう。

 

 

 

まとめ

ネットワークビジネスの基盤を作ってしまえば副業で行うのも十分可能です。

 

 

 

副業で実践するならばきちんと時間を取って行うべきです。

 

 

 

例えばネットビジネスの一つのサイトアフィリエイトは

 

顔出しや名前だしをせずに済みます。

 

 

 

インターネットを使ったネットワークビジネスもブログを作って集客するのは

 

サイトアフィリエイトと同じような手法なので、やはり副業と相性が良い訳です。

 

 

 

ただ、きちんとビジネスとして行っていくと、早く本業を卒業して

 

ネットワークビジネスを本業にした方が時間も好きなことに使えるので

 

良くないでしょうか。

 

 

 

今回は以上です。

関連記事