ブログ記事は文字でないといけませんか?

ブログ記事

これからブログの記事の書き方をお伝えしていきます。

 

 

 

今回は記事を書きだす前に、一つ質問にお答えしたいと思います。

 

 

 

それは、「ブログ記事は文字でないといけませんか?」という質問です。

 

 

 

最近は誰でも音声や動画で情報を伝えることが出来るので、

 

キーボードは苦手なのでちまちま入力していたくない

 

という感じのご質問でしょうか。

 

 

 

 

ブログ記事は文字である必要はない

答えからお伝えすると、ブログ記事は文字である必要はありません

 

 

 

動画でも音声でもやりたい方法で構いません

 

 

 

私は入力手段がキーボードから入ったので、

 

文字で書く方が慣れてしまっていますが、

 

今は動画でも音声でも様々な伝達手段があります。

 

 

 

それを活用していただくことで全く構いません。

 

 

 

ただ、表現の仕方は何でもよいのですが、

 

記事で伝える内容は、言葉で伝える必要があります。

 

 

 

その記事で伝えたい内容を言葉で記述する段階で、

 

何らかの形で文字にする必要はあります。

 

 

その文字で書いた言葉を、キーボードで入力するのか、

 

音声として録音するのか、動画にしていくのかと言う

 

違いだけなのかと思います。

 

 

 

動画や音声の場合は、ある程度のあらすじを書いて、

 

実際はアドリブでという方法もあるかもしれません。

 

 

 

しかし、そうすると、伝えたいことが

 

なかなか相手に伝わりにくいのかなと思います。

 

 

 

なので、キーボードが苦手で入力に時間が掛かるという方は、

 

ノートに伝えたいことを手書きして、それをキーボードに

 

入力することをお勧めします。

 

 

 

またMicrosoftのWordなどは音声入力が出来るので、

 

少しずつ音声で話したものを文字にして、

 

それを基に文章としておかしくない様に修正した上で、

 

再度音声を録音するという方法もとれます。

 

 

 

因みに動画と音声の使い分けについて一言お伝えしておきます。

 

 

 

このブログではまだ使い分けをしていませんが、

 

手続きや手順を伝える場合は動画で、概念的な話題を伝えたいときは音声で

 

伝えると、効果的なのだそうです。

 

 

 

我々は言葉で相手に伝えている

表現手段はなんでも良いのですが、

 

言葉で相手に伝えているということを忘れないようにしましょう。

 

 

 

ただ、何回も推敲を重ねて一つの記事に

 

1週間も2週間も掛けるようなことはやめましょう。

 

 

 

私自身、このブログを読み返すと、文章の意味が良く分からないところや、

 

文字の誤りなどがたくさんあって、悲しくなります。

 

 

 

なので、1週間後・1か月後・三か月後・半年後に

 

見直す気持ちで、最初は60点で良いから

 

投稿していきましょう。

 

 

 

ただ、その際にも、言葉で相手に伝えているということだけは

 

忘れないようにしましょう。

 

 

 

私自身に対する戒めでもあるのですが、

 

人は大抵独りよがりです。

 

 

 

自分では良いものと思っていても、第三者から見ると

 

全く意味がないなんてことも普通にあります。

 

 

 

なので、その点は常に意識していきましょう。

 

 

 

まとめ

ブログの記事は文字でも音声でも動画でも

 

好きな方法で作ってもらって構いません。

 

 

 

ただ、我々は言葉を通して伝えたいことを

 

伝えているので言葉は大切にしていきましょう。

 

 

なお、音声の録音方法や動画の簡単な作成方法も

 

別途お伝えしますヨ。

 

 

 

今回は以上です。

関連記事