【ワードプレスの構築】ワードプレスにテーマを導入する

ワードプレス

[この動画に音声はありません]

今回はアフィリエイト用ブログ構築の全体像でお伝えしている「ワードプレスにテーマを導入する」手順について説明します。まずは、最初にいつもの様にアフィリエイト用ブログ構築の全体像を掲載しておきます。

 

 

目次

アフィリエイト用ブログ構築の全体像

アフィリエイト用ブログ構築の全体像のステップは下記にまとめています。

 

【ブログアフィリエイト講座】アフィリエイト用ブログ作成の全体像

 

ポイントを列挙しておきます。今回は黄色のマーカーに赤字で示した部分です。

 

  • ブログの目的を決定する
  • レンタルサーバーと契約する
  • ドメインを取得する
  • レンタルサーバーとドメインを紐づける
  • ワードプレスをサーバーにコピーする
  • ワードプレスをインストールする
  • ワードプレスの初期設定を行う
  • テーマを導入する
  • ワードプレスブログをカスタマイズする
  • ブログの全体像を設計する
  • キーワードを選定する
  • 記事を作成投稿する
  • ASPと契約する
  • ブログをメンテナンスする

 

 

ワードプレスに有料テーマ「カエテングラフ」を導入する

この記事ではワードプレスに新しくテーマを導入する方法について解説していきます。テーマには無料のテーマや有料のテーマが大量に提供されています。今回はその中で「カエテングラフ」という有料のテーマを導入していきます。

 

 

ワードプレスにおけるテーマの役割

たいていのブログは記事だけではなく最近の投稿や人気の記事、カテゴリ情報などが表示されています。また、ブログの一番上に画像があったり、背景にも画像が載っていたりします。

こういう記事とは直接関係のないブログの外観に関することはブログのテーマが実現しています。ワードプレスのテーマも同じようにブログの外観を構成する非常に重要なパーツです。

 

読者に役立つ記事を書くのはあなたの役目ですが、良い記事を書けば読者が読んでくれるかと言えばそんなことありません。

見た目が汚いブログに来た読者は内容を確認する前にあなたのブログを去り別のブログに行ってしまいます。

見た目は非常に重要です。

 

ブログの見た目=外観をコントロールするのがテーマの役目です。

 

ワードプレスでは無料のものから有料のものまで大量のテーマが提供されています。

 

広告の設置にも関わるテーマ

クリック報酬型のブログであれば、Googleなどのプロバイダーが自動で広告を設定してくれたりしますが、一般的には広告を自分で設定する必要があります。

 

一口に広告の設定と言っても全ての記事に共通に広告を入れたり、記事ごとに個別に広告を設定したり、また広告を入れる場所について試行錯誤したりします。

 

広告を置く場所によって、クリックされる率が大きく変わってくるからです。

 

そこで、なるべく自由に広告を置きたいと思うのですが、それを実現するのがテーマです。

 

多くの人はブログを見た場合に、記事を読む前に左上から右に目を移動して、次に左下に移り、最後に右下に移動してブログを判断すると言われています。

 

なので、一番上にメインの広告を置くとクリックされやすいということで、ブログのヘッダに広告が置かれているケースが多いです。

 

このブログのヘッダ部分に広告を置くこともテーマによって容易さ加減が変わってくるのです。

 

大量に提供されているテーマですが、当然どれを選んだら良いか悩みます。このブログではカエテングラフと言う有料のテーマをお勧めします。

 

もちろん他にも良い手間が沢山ありますので、それらは別途紹介したいと思います。

 

ではなぜ有料緒テーマを選ぶのかについて簡単にお伝えしておきます。

 

 

有料のテーマを選ぶ理由

上に書いた様にアフィリエイトを行う場合には、広告をどこに置くかと言うことが重要になります。

逆に商品に誘導するページにはその商品のリンク先以外に他のサイトへのリンクなどは無い方が良いですよね。なので、そういうページには広告を置きたくない訳です。

特に成果報酬型のアフィリエイトを行う場合は、広告の設定の自由度が非常に重要ですし、場合によっては記事ごとに外観を変えることが出来た方が良いのです。

 

無料のテーマには非常に使いやすく優秀なテーマも多いのですが、どうしても痒い所に手が届く様な設定は出来ないのが実情です。

 

そこで、このブログでは有料のテーマの導入をお勧めします。

 

ただし、有料のテーマなら商品が売れるのかというと、そうではありません。

やはり、商品が売れる売れないはコンテンツと商品に寄ります。

ただ、無料のテーマだと有料だったら売れるかもしれない機会が減ってしまうリスクが高いと言うことです。

 

無料のテーマでも素晴らしいブログを作り実績をあがている方も多いです。

 

あくまでも成果型のアフィリエイトのブログを作るのであれば有料のテーマの方が良いですよとお勧めしています。

 

ここでは「カエテングラフ」というテーマを追加していきますが、手順は他のテーマでも一緒です。

 

なお、カエテングラフは下記から購入できます。

 

https://kaeten.com/wp/kaetengraph/

 

下の様にカエテングラフのページに移ります。

 

 

 

この中の「ご購入はこちらから」ボタンをクリックすることでテーマを購入できます。

事前にテーマを購入しておきます。

 

テーマを購入すると、テーマ本体がzipという形式でダウンロードできますので、これをあなたのPCに事前にダウンロードしておきます。

 

カエテングラフそのものについてはまた別の記事で解説します。

ここでは詳細は述べませんが、カエテングラフそのものの特徴は上のページに詳しく記載されていますので、購入するかどうかは別として、テーマがどんなものかを知っておくために上のページを訪問してみてください。

 

なお、たいていのテーマの販売ページは似たような形でテーマの特徴や使用するメリットデメリットなどを解説しています。

 

 

 

テーマの新規インストール

ワードプレスの管理画面の左側のメニューの「外観」に「テーマ」関連のメニューがあります。ここで「テーマ」をクリックします。

すると現在あなたのワードプレスに導入されているワードプレステーマが表示されます。

すでにいくつかのテーマが導入されています。

ここに新しいテーマを追加します。

 

 

画面上にある「新規追加」ボタンをクリックします。すると画面が切り替わります。

 

 

 

ここでは、ワードプレスが紹介している大量のテーマを表示しています。無料のテーマもたくさんあるので、時間のある方はここからテーマを選択して自分に合ったものを選択するのも良いかと思います。

 

「テーマのアップロード」ボタンをクリックします。Windowsを使っている場合はエクスプローラの様なファイルを選択する画面が表示されます。

 

 

カエテングラフの場合はkaetengraph.zipが本体なので、それをクリックして下部の「ファイルを選択する」をクリックします。

 

 

 

kaetengraph.zipが選択されていることを確認して、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。少し時間が掛かりますがファイルがサーバーにアップロードされた後にzipファイルが解凍されてインストールが行われます。

 

この間ワードプレスでは何も操作はしないでください。

インストールが終わると画面が切り替わります。

 

 

 

ここで「有効か」をクリックします。

 

 

 

あなたのワードプレスにインストールされているテーマの一覧画面に切り替わりカエテングラフがインストールされて有効になっていることが分かります。

 

事実、ここで、画面左上の家のマークをクリックすると、ワードプレスの画面が次の様に表示されます。

 

 

 

下記の最初のワードプレスの画面に比べて表示のされ方が変わっているのが分かります。

テーマの役割も理解できるかと思います。

 

 

【ワードプレス導入直後】

 

 

以上でワードプレステーマの導入は完了です。

 

 

まとめ

ワードプレスの外観をコントロールするのはワードプレステーマの役割です。

 

読者に役に立つ記事を提供するのはあなたの役目ですが、読者は見た目で記事を読むかどうか

ワードプレスを見やすく使いやすくするのはワードプレステーマが担います。

ワードプレステーマは世界中の人が提供していて大量にあります。

 

このブログでは、カエテングラフと言う有料のワードプレステーマをお勧めしています。

 

ワードプレステーマはzip形式の本体をサーバーに取り込むだけで簡単に導入できます。

 

 

関連記事