タグ:ASPと契約する

ホームPage 1 / 11

【ブログアフィリエイト講座】 第四回 大手ASPに登録する

ASP - ブログアフィリエイト

今回はアフィリエイト用ブログ構築の全体像でお伝えしている「ASPと契約する」ことについて説明する。ASPとの契約はブログ構築というよりもブログアフィリエイトの実践の意味が強いので、タイトルには【ブログアフィリエイト講座】を記載している。ただこのブログではブログアフィリエイト用のブログ構築の流れでASPを説明しているので、最初にいつもの様にアフィリエイト用ブログ構築の全体像を掲載しておく。

 

 

アフィリエイト用ブログ構築の全体像

アフィリエイト用ブログ構築の全体像のステップは下記にまとめている。

 

【ブログアフィリエイト講座】アフィリエイト用ブログ作成の全体像

 

ポイントを列挙しておきます。今回は黄色のマーカーに赤字で示した部分になる。

 

  • ブログの目的を決定する
  • レンタルサーバーと契約する
  • ドメインを取得する
  • レンタルサーバーとドメインを紐づける
  • ワードプレスをサーバーにコピーする
  • ワードプレスをインストールする
  • ワードプレスの初期設定を行う
  • テーマを導入する
  • ワードプレスブログをカスタマイズする
  • ブログの全体像を設計する
  • キーワードを選定する
  • 記事を作成投稿する
  • ASPと契約する
  • ブログをメンテナンスする

 

 

ASPと契約する

今回の記事ではASPと契約することについてお伝えする。

 

因みに以前はASPと言えばAffiliate Service Providerの略と言うことでアフィリエイト関連の語句と言う認識だったが、最近ASPで検索するとApplication Service Providerの略としてIT関連のサイトが検索結果の上位に表示される。つまり現在ではASPはIT関連の語句と言う認識が一般ということであろう。

 

ここではあくまでもAffiliate Service Providerの略としてのASPの話である。

 

ASPへの登録は一般に2種類ある。一つは広告の出向者としての登録。そしてもう一つが広告を掲載するメディアの所有者としての登録だ。アフィリエイターは後者として登録する。

メディア所有者としてのASPとの契約には基本的に3つの情報を入力することで行う。一つはあなたの氏名・住所などの個人情報、二つ目は報酬が発生した際に振り込む銀行口座の情報、そして三つ目が広告を掲載する予定のメディアの情報になる。

 

基本的に登録自体は難しくないが、登録に当たっては一般的にメディアの審査が行われる。記事数が少なかったり、日記記事の様な記事しかないなどメディアの状況によっては審査に通らない場合がある。

 

ただ、このブログを基に講座ブログを作成しているのであれば審査は通るものと考えてよい。とは言え安全のために10記事程度の記事を作成した後にASPに申請をすることを勧める。

 

もし審査に通らない様であれば、問い合わせからブログのURLを記載した上でメディアの確認をして欲しい旨伝えて欲しい。可能な限りブログの内容を見てコメントとしたいと思う。なお、その際に必ずURLを伝えてもらいたい。そうでないと何が問題か分からないからだ。

また問い合わせの内容として、メディアの確認をして欲しいときちんと明記して頂きたい。

 

 

続きを読む

ホームPage 1 / 11