Facebookの友達を増やす簡単に実践可能な5つの方法

SNS - Facebook - SNS

インターネットを活用してネットワークビジネスを行うのに

 

SNSの活用がキーポイントになります。

 

 

 

そしてSNSを活用するためには、

 

友達やフォロワーの存在が欠かせません。

 

 

 

そこで、今回は、まずFacebookの友達の増やし方について

 

記事を書いていこうと思います。

 

 

 

友達・フォロー・いいね!

Facebookにはその関係性を表す用語に

 

友達・フォロワー・いいねと言うものがあります。

 

 

 

Facebookのアカウントでも、Facebookページでも、

 

あなたが「フォローする」をクリックすると

 

そのFacebookや、Facebookページの投稿があなたの

 

タイムラインに流れてきます。

 

 

 

逆にあなたのアカウントがフォローされると、

 

あなたの投稿がフォローした人のタイムラインに流れる訳です。

 

 

 

そして重要な点は次の事実です。

 

 

 

Facebookのアカウントに友達申請するとフォローしたことになります。

 

 

 

ただ、友達でいたままフォローを解除することもできますし、

 

友達でなくてもフォローだけすることもできます。

 

 

 

同じ様にFacebookページについては、

 

いいねするとフォローしたことになります。

 

 

 

なので、集客を考えた場合は、フォロワーを増やすことが

 

効率的な集客につながります。

 

 

 

一方で、勧誘と言うことを考えた場合は、

 

友達から声を掛けられる方が返事を貰える可能性が

 

高まるでしょう。

 

 

 

そこで、ここでは友達の増やし方について、

 

ある程度定番と思われる方法で

 

しかも簡単に実践できる方法を4つ紹介していきます。

 

 

 

「フォローを許可する人」を「公開」に

まず、最初の準備として、あなたの「フォローを許可する人」の設定を確認・変更しましょう。

 

 

 

幾らあなたの投稿が他人の目に触れても、この設定が「公開」になっていないと

 

あなたの記事からあなたをフォローできません。

 

 

メニューの一番右の▼から「設定」⇒「公開投稿」を選択して

 

 

 

 

そして、ここの「フォローを許可する人」の設定を「公開」にしておきます。

 

 

 

 

 

友達のいそうなグループに参加する

Facebookには様々なグループが設置されています。

 

 

 

そこで、友達を簡単に増やす手法の一つは

 

勧誘したい人が所属しそうなグループに参加することです。

 

 

 

そのグループで投稿をしたり、そのグループの人の投稿の

 

いいね!をすることにより、

 

あなたが友達申請すれば承認してくれたり、

 

あなたに友達申請してくれます。

 

 

 

もし、特にどんな人と言う条件がないのであれば、

 

Facebookの友達を集めるグループが沢山あります。

 

 

 

ただし、ネットワークビジネスのグループは、

 

すでにある決まったビジネスを実践しているグループが

 

多いので、注意した方が良いです。

 

 

 

それよりは、もっと多くの人がいるグループで、

 

友達を探して、ある程度会話を交わしてからあなたのビジネスに

 

勧誘することを考えた方が良いと思います。

 

 

 

あなたから積極的にいいね!したり友達申請する

グループに所属すると、

 

友達候補の方の投稿がタイムラインに流れてきます。

 

 

 

あなたはそれを読みながら友達申請を待つのではなく、

 

積極的にいいね!やコメントを書いた上で、

 

あなたから友達申請しましょう。

 

 

なお、最初のうちは、どういう人であれ友達を増やすことに

 

専念していて良いのですが、ある程度友達が増えてきたら、

 

どんな友達を増やすのか、考えて下さい。

 

 

 

Facebookのアカウントでは友達の上限が5000人と決まっています。

 

 

 

え、5000人もと思うかもしれませんが、Facebookアカウントを作って、

 

友達申請してあとは何もしていない人が思いの外多いんです。

 

 

 

そういう方に勧誘のメッセージを送っても反応はありません。

 

 

 

なので、5000人は有効に使いたいです。

 

 

 

逆にそういう上限もあることから、

 

Facebookでは友達申請すれば承認してくれるわけではありません。

 

 

 

また、SNSになると変な人が出てきます

 

 

 

普通の生活では絶対言わないことを平気でメッセージしてきたりします。

 

 

 

なので、若い女性の方は友達承認してもらえないケースも多くあります。

 

 

 

逆に簡単に承認してくれたと思ったら、業者さんで、

 

すぐにLINEに誘導されて個人情報が流出していたなんてこともあり得ます。

 

 

 

もう一つ注意点として、一定の期間に一定数以上の

 

いいね!や友達申請を行うと

 

Facebookからアカウントを停止される場合があります。

 

 

 

短時間に沢山のメッセージを送っても同じ様な危険性があります。

 

 

注意してくださいネ。

 

 

 

 

プロフィールの「自己紹介」を記入する

そこで、あなたがどういう人で、

 

どんな相手と友達になりたいと考えているのかを

 

分かりやすく書いておけると、お互い幸せでしょう。

 

 

 

プロフィールの「自己紹介」には、まさにそう言った

 

どんな相手と友達になりたいと考えているのかを

 

記載して「公開」してください。

 

 

やはりあなたがどんな人なのかを知らずに

 

承認してくれる人の中には、相当数の業者さんが

 

紛れ込んでくると考えた方が良いです。

 

 

 

友達なってくれたお礼のメッセージをする

特に女性の方は執拗な男性からの変なメッセージを避けるために

 

メッセンジャーを使わないという方がいます。

 

 

しかし、ネットワークビジネスをやろうと思った段階で、

 

メッセンジャーを使う覚悟をしてください。

 

 

 

そそて、友達になってくれた段階でメッセンジャーでお礼を伝えます。

 

 

 

この段階で、変なメッセージを送ってくる人がいたら、

 

そういう人とは一緒にビジネスは出来ないので、

 

友達減らしたくないなんて考えず友達削除しましょう。

 

 

 

我々はビジネスをやっていくので、そこは目的をはっきり持って

 

必要なこととそうでないことは切り分けて考えましょう。

 

 

 

ここまで簡単に実践できる5つの方法をお伝えしました。

 

 

 

【女性限定?裏技】友達5000人近い女性に友達申請する

最後に、女性限定になりますが、男性の友達が自然に増える手法です。

 

 

 

こちらは本当に簡単な手法ですが、

 

手法を伝えた女性の90%強(ほぼ100%)で効果のあった手法です。

 

 

 

また結果的に友達が多い女性があなたの友達申請を承認してくれるようになります。

 

 

 

ただし、変な男性も多く友達申請してくるので、メッセージを見て

 

場合によっては友達から削除するようにしてください。

 

 

 

正直、同じ男として情けない男が多いと感じてしまいます。

 

 

 

もちろん、そんな変な男性ばかりではないので、

 

Facebookで友達が増えないという方は試してみて下さい。

 

 

 

ただしゴメンナサイ。

 

 

 

こちらは、一緒にネットワークビジネスをしたいという女性の方だけに

 

限定してお伝えします。

 

 

 

それはさすがに効果が高いどころか強力な手法のため

 

悪用して欲しくないのです。

 

 

 

その位、簡単で効果のある手法です。

 

 

 

手法を知りたいという方は、

 

メニューの「サポート」⇒「お問い合わせ」から

 

私に問い合わせてくださいネ。

 

 

 

それでは今回は以上です。

関連記事