WordPressのインストール – WordPressの準備

WordPress

 

いよいよワードプレスのインストールを行いましょう。

 

 

独自ドメインを購入してレンタルサーバーと紐づける – WordPressの準備』で

 

独自ドメインを購入して、エックスサーバー(以下Xserver)と結びつけました。

 

 

記事の中で購入したドメインは、mlm.bizでした。

 

 

現時点で、下記のURLをクリックしても

 

Xserverのメッセージが表示される状況です。

 

 

 

http://mlmk.biz/

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、あなたがこの記事を読むころには、

 

既にWordPressをインストールしているので、

 

私のブログが表示されているかと思います。

 

 

 

 

Xserverへのログイン

さてXserverのサーバーパネルまでログインします。

 

 

 

ログインの仕方は、下記の記事の「Xserver側での作業」を参照してください。

 

独自ドメインを購入してレンタルサーバーと紐づける – WordPressの準備

 

 

 

【画像―1 サーバーパネル】

 

設定対象ドメインで▼をクリックして、

 

あなたの購入したドメインを選択します。

 

 

 

今回はmlmk.bizを選択します。

 

 

 

【画像―2 サーバーパネル】

 

赤枠で囲った「設定する」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像―3 サーバーパネル】

 

サーバーパネルの右上にドメインが表示されます。

 

 

まず、ここで本来は、ドメインとXserverを紐づける時に設定しておくべきだった

 

二つをここで行っておきます。

 

 

 

 

メールアドレスの追加

一つ目はメールアドレスを一つ作成しておきます。

 

 

 

【画像ー4 サーバーパネル】

 

サーバーパネルの赤枠で囲った「メールアカウント設定」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー5 メールアカウント設定】

 

赤枠で囲った「メールアカウント追加」のタブをクリックします。

 

 

 

【画像ー6 メールアカウント設定】

 

メールアカウント・パスワード・パスワード(確認)を

 

入力します。

 

 

 

例えば、ここではinfo@mlmk.bizというメールアカウントを作ります。

 

 

 

【画像ー7 メールアカウント設定】

 

赤枠で囲った「メールアカウントの作成(確認)」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー8 メールアカウント設定】

 

赤枠で囲った「メールアカウントの作成(確定)」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー9 メールアカウント設定】

 

これで、info@mlmk.bizというメールアドレスが出来ました。

 

 

同様に好きなだけメールのアドレスが作れます。

 

 

 

 

【画像ー10 メールアカウント設定】

 

 

メールを読むためのメーラーの設定は、メールアカウント設定画面の

 

「メールソフト設定」タブをクリックした先の

 

「マニュアル:メールソフトの設定」を参考にしてください。

 

 

 

【画像ー10 メールアカウント設定】

 

 

 

 

ドメインのSSL化

二つ目はドメインをSSL化しておきます。

 

 

SSL化するとブラウザでサイトにアクセスする際に、

 

http://mlmk.biz

 

ではなく

 

https://mlmk.biz

 

でアクセスすることになります。

 

 

これによって、あなたの使っている端末のブラウザと

 

WEBサイトとの間の情報のやり取りが暗号化されて

 

より安全になります。

 

 

 

【画像ー11 サーバーパネル】

 

サーバーパネルの赤枠で囲った「SSL設定」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー12 SSL設定】

 

赤枠で囲った「独自SSL設定の追加」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー13 SSL設定】

 

赤枠で囲った「独自SSL設定を追加する(確定)」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー14 SSL設定】

 

上記画面が少しの間表示されます。

 

 

【画像ー15 SSL設定】

 

これでドメインのSSL化は完了です。

 

 

 

赤枠で囲った「戻る」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー16 SSL設定】

 

赤字で「すでに独自SSLが設定されています。」と表示されていることが

 

分かります。

 

 

 

WordPressのインストール(Xserver側作業)

 

さ、それではWordPressのインストールです。

 

 

 

【画像ー17 サーバーパネル】

 

赤枠で囲った「WordPress簡単インストール」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

【画像ー18 WordPress簡単インストール】

 

赤枠で囲った「WordPressのインストール」タブをクリックします。

 

 

 

 

【画像ー19 WordPress簡単インストール】

 

インストールURL・ブログ名・ユーザー名・パスワード・

 

メールアドレスを入力します。

 

 

 

インストールURLはあなたが作るブログの

 

住所です。

 

 

ドメインを選ぶのですが、今回のmlmk.bizで言うと

 

https://mlmk.biz

 

でアクセスするのか

 

https://www.mlmk.biz

 

でアクセスするのかを決めます。

 

 

 

またWordPressで作成したブログの設定をしたり、

 

記事投稿したりする際は、WordPressブログに

 

ログインする必要があります。

 

 

ここで記入するユーザー名・パスワードは

 

ログインするための情報になりますので

 

他人には分かりにくい情報を記入します。

 

 

ブログ名は今後あなたの作るブログの看板になるものですから、

 

きちんと考えて名前を決めます。

 

 

 

【画像ー20 WordPress簡単インストール】

 

必要な項目の記入を終えたら、

 

赤枠で囲った「インストール(確認)」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー21 WordPress簡単インストール】

 

確認の画面が表示されるので、

 

赤枠で囲った「インストール(確定)」ボタンをクリックします。

 

 

 

【画像ー22 WordPress簡単インストール】

 

これでXserver側で行うWordPressのインストール作業は完了です。

 

 

 

引き続きWordPressをインストールする場合は

 

赤枠で囲った「続けてWordPressをインストールする」ボタンを

 

クリックすれば良いです。

 

 

 

また【画像ー17 サーバーパネル】で

 

赤枠で囲った「WordPress簡単インストール」ボタンをクリックすると

 

下記画面が表示されます。

 

 

 

【画像ー23 WordPress簡単インストール】

 

 

 

ここでhttp://www.mlmk.biz/をクリックすると、下記画面が表示されます。

 

 

 

 

【画像ー23 WordPressインストール後初期画面】

 

 

 

これから、このブログをいろいろとカスタマイズしていきます。

 

 

 

そのためには、【画像ー23 WordPress簡単インストール】の

 

「ダッシュボード」をクリックするか、

 

https://www.mlmk.biz/wp-admin/

 

をクリックします。

 

(もちろんwww.mlmk.bizの部分は、あなたのドメインにしてください。)

 

 

 

 

【画像ー24 WordPressログイン画面】

 

 

 

 

ここで先ほど設定した、ユーザー名とパスワードを

 

入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

 

 

 

するとWordPressの管理画面にログインできます。

 

 

 

【画像ー25 WordPressダッシュボード】

 

ここからWordPressのカスタマイズをしていきますが、

 

それは、また次回とします。

 

 

 

(このページの優良商品へのリンク先はアフィリエイトリンクになっています。)

関連記事