キーワードの確認と記事の構成

WordPress - ブログ記事

 

これから実際に記事を書いていきますが、

 

まずは記事のキーワードの確認の仕方と

 

記事の構成の仕方について簡単にまとめておきます。

 

 

 

これから書いていく記事は、日記ではありません。

 

 

 

なので、読者が訪問してくれないと意味がありません。

 

 

 

そこで、基本的にインターネットで良く検索されている

 

キーワードを手掛かりに記事を書いていきます。

 

 

 

そしてそのキーワードについて一定の構造の基にまとめていきます。

 

 

 

この構造は、私独自のものではありません。

 

 

 

前回の「ネットワークビジネスに関するあなたのブログを設計する」で

 

お伝えしたキーワードで検索した上位10位分の記事を読んでいると

 

気付くと思いますが、最近の検索上位に表示されるブログの記事は、

 

だいたい今回お伝えする構造で書かれています。

 

 

 

ここでお伝えする方法を使えば、記事数の悩みや記事の文字数の悩みは

 

殆ど気にならなくなるはずです。

 

 

 

なお、記事の装飾は最初は最小で良いと思います。

 

 

 

その後、以前の記事にさかのぼって、少しずつ装飾を入れていけば良いでしょう。

 

 

 

まずは50記事書くための準備です。

 

 

 

キーワードの準備

最初にお伝えすると記事を書くためのキーワードは、

 

自分で作る訳ではありません。

 

 

 

キーワードを探すのです。

 

 

キーワードの抽出

そのために今までも何度か紹介している「goodkeyword」などを使って

 

あなたが作るブログに関連したインターネットで良く検索されている

 

キーワードを抽出していきます。

 

 

 

ここでは、300個位用意する気持ちでいると良いかと思います。

 

 

それをキーワードと関連キーワードと言う形でまとめておきます。

 

 

こんな感じでEXCELなどにまとめておくと良いでしょう。

 

 

 

【画像ー1 キーワード】

 

このキーワードを集め続けてください。

 

 

 

3語のキーワードを探す

出来れば3語程度のキーワードをたくさん集めましょう。

 

 

もちろん3語のキーワードがなかなかない場合もあります。

 

 

そして出来ればこの3語のキーワードについて

 

記事を書くようにするとGoogleからの訪問者が増えていきます。

 

 

それは、1語のキーワードで検索結果の上位になるのは

 

そのキーワードで記事を書いているライバルも多いため

 

非常に難しいからです。

 

 

それが2語のキーワードになると少し楽になります。

 

 

 

3語のキーワードになると、検索している人はいても、

 

それほどライバルがいなくなるので、訪問者が増えると言う訳です。

 

 

記事のタイトル

ここで抽出したキーワードから3つ位ウィ選んでグループ化してみます。

 

 

 

例えば、

 

ネットワークビジネス 勧誘 手口

ネットワークビジネス 勧誘 特徴

ネットワークビジネス 勧誘 断り方

 

と3つ位のキーワードで一つのグループを作ります。

 

 

そして、このキーワードをにらんでタイトル候補を作成します。

 

 

ネットワークビジネス勧誘の手口・特徴・断り方から学ぶ断られない勧誘法

 

 

こんな感じです。

 

 

キーワードを使った記事の内容

そして記事は、

 

ネットワークビジネスの断られない勧誘法はこういうものです。

 

なぜそういう結論になったかと言うと、

 

私や知人が過去に経験した

 

ネットワークビジネス勧誘で断りたくなる手口

ネットワークビジネす勧誘で断りたくなる特徴

ネットワークビジネス勧誘の断り方

 

がインターネットで確認してみても同じ様な問題を

 

感じていたみたいです。

 

問題点としては、

 

 

とあることが分かりました。

 

そこで、それらを一つ一つ解決したのが

 

最初に伝えた断られない勧誘法です。

 

という感じになります。

 

 

ん?なんかどこかで読んだ様な記事ですって?

 

 

そう大抵こんな流れの記事になっているかなと思いますよ。

 

 

 

ただ、文章をそのままコピペしてくることだけは絶対にやめてください。

 

 

 

あなたのブログがGoogle検索の結果に表示されなくなります。

 

 

 

記事の構造

上記に書いた様な内容を、下記の様な構造で書いていきます。

 

 

 

 

 

記事の構成物

まず、その記事が何を目的にした記事なのか、

 

どういう内容を書いているのかを書いておきます。

 

 

ここで書かれていることがキーワードを検索して

 

訪問した人にとって興味のある内容になっていないと

 

訪問してくれても、すぐい別のブログにいかれてしまいます。

 

 

 

検索してくれたであろう

 

キーワードに関連した内容になっていることが重要です。

 

 

 

極端な話ですが、「ネットワークビジネスの始め方」で

 

検索してきたのに、ネットワークビジネスとは何なのか

 

ネットワークビジネスをやるとどんな良いことがあるのかを

 

書いていて、肝心の始め方について書いていなければ、

 

二度とあなたのブログに訪問してくれないかもしれません。

 

 

 

小見出しは、上で選択した記事用にグループ化した

 

キーワードの一つを含む感じで設定します。

 

 

 

基本的に、そのキーワードに関連した内容について

 

まず結論を述べます

 

 

 

本文には結論に至った詳細を記載していきます。

 

 

最後に、そのキーワードに関する記事をまとめます。

 

 

それをグループ化したキーワード分書いた後に、

 

最後記事全体のまとめを書いておきます。

 

 

 

これで、全体がグループ化したキーワードについて

 

首尾一貫した形で取りまとめられている記事になります。

 

 

 

キーワードを抽出しておく理由

ここまで読んでいただくと記事を書く前に

 

キーワードを抽出し、あらかじめ検索上位にあるブログを調査する理由が

 

おのずと理解していただけると思います。

 

 

キーワードごとにブログとして何を結論として伝えるのか、

 

本文には何を書くのかが、調査の結果から自然に文章になって

 

表現されると思います。

 

 

また、何ついて書いているのかがはっきりするので、

 

記事を読んでもらえる可能性が増えていきます。

 

 

 

記事を読んでもらえると、Googleからの評価が高くなり、

 

検索上位になる可能性が高くなります。

 

 

また、記事の文字数も殆ど気にすることなく

 

1000文字2000文字は楽に越えてきます。

 

 

 

一度記事を書いてみて下さい。

 

 

 

まとめ

記事はインターネットで良く検索されているキーワードを組み合わせて

 

一定の法則にしたがった構造で書いていきます。

 

 

 

記事を書いていく前にライバルの調査をしましたが、

 

あなたが各ブログに関係するキーワードをたくさん集めておきます。

 

 

 

そのキーワードをグループにして、記事を書きます。

 

 

 

一つのキーワードに対して、小見出しを立て

 

最初に結論を書き、詳細を述べる形で記事を書きます。

 

そして小見出しごとにまとめを書いていきます。

 

 

今回は以上です。

 

 

 

次回は、実際にブログに記事投稿してみましょう。

 

関連記事