• Twitterからブログへの読者の誘導

Twitterからブログへの読者の誘導

SNS - SNS - Twitter

WordPressで作成したブログにgoogleやYahoo!などの検索エンジンから

 

読者が訪問するようになるまでに少なくても1カ月はかかるのが普通です。

 

 

 

そこでこのブログでは、SNSと連動させてSNSから読者を誘導することで

 

もっと早く読者に訪問してもらう手法をお伝えします。

 

 

 

そのための土台として、Jetpackプラグインを導入して

 

TwitterやFacebookと連携する方法をお伝えしています。

 

 

 

 

 

 

今回はTwitterからブログに読者を誘導する仕組みについて解説します。

 

 

 

読者の誘導にTwitterを使う理由

このブログの読者の中にはTwitterなんてアカウント作ったばかりで

 

フォロワーなんていないのに、読者なんて誘導できませんと言う方も

 

いますよネ。

 

 

 

その点はおっしゃる通りなのですが、検索エンジンからブログに

 

読者が訪問するまでに一か月掛かるのに対して、Twitterなら

 

一か月もあれば1000人位のフォロワーは集められるためです。

 

 

 

ただ検索エンジンによる読者の誘導は、最初は大変ですが

 

読者が検索するだろうキーワードを意識しながら記事を

 

書き続けることで読者を大幅に増やしていくことが可能です。

 

 

 

一方でTwitterは、早い段階で数千人の単位で

 

フォロワーを増やすことが出来ます。

 

 

 

ただ数万人のフォローワーを抱えるアカウントは

 

有名人なら別ですが一般の人が作るには時間が掛かります。

 

 

 

つまり早い段階で、1000人単位で集まるTwitterの特性を考えて

 

ブログに検索エンジンから訪問者が来る様になるまでに

 

早い時期に一定数の読者を確保することが

 

ブログ読者の誘導にTwitterを使う理由になります。

 

 

 

JetpackプラグインでTwitterと連携する理由

上にも記載したJetpackプラグインを導入して

 

Twitterアカウントと連携することで

 

ブログに記事を投稿すると、自動で記事の投稿を

 

つぶやいてくれます。

 

 

 

もちろんプラグインを使わずに、記事投稿の都度

 

手動でブログを更新したことをツイートしても良いのですが、

 

さほどではなくてもそれなりに手間がかかることと、

 

ツイートを忘れてしまうことがあります。

 

 

プラグインを使うことで、Twitterを忘れていても

 

自動で記事の更新をツイートしてくれるので手間も

 

忘れる心配も無くなる訳です。

 

 

Twitterからの読者の誘導は主に二つの施策を活用します。

 

 

 

その施策とは下記になります。

 

ブログと連携しているアカウントのフォロワーを増やす

 

別のTwitterアカウントからリツイートする

 

 

 

こちらの概要は、下記の記事で既にお伝えしています。

 

 

 

ブログと連携しているアカウントのフォロワーを増やす

まずブログと連携したアカウントがツイートするのは、基本的にブログの情報です。

 

 

 

このアカウント自体は、それほど大勢のフォロワーはすぐには集まりません。

 

 

 

逆に人数がそこまで多くならないので、フォロワーの人との交流がしやすい

 

一面があります。

 

 

フォロワーとの交流

Twitterの開設はフォローの仕方から話をするのが普通です。

 

 

 

ただここでは最初にフォロワーとの交流について書いていきます。

 

 

 

フォローしてくれた人は、このブログのファン予備軍です。

 

 

 

ですから積極的にフォロワーにアクションをしていきます。

 

 

 

Twitterはフォローしている人のツイートが

 

タイムラインに流れてきます。

 

 

 

なので、フォロワーの方を改めてフォローしてあげれば

 

フォロワーの方のつぶやきがタイムラインに流れてくるので、

 

積極的にいいねしたり、リツイートしましょう。

 

 

 

問題は、相手もフォロワーを集めるためだけに

 

フォローしてきているかもしれません。

 

 

 

なので、フォロワーのアカウントを確認します。

 

 

 

そのためにはプロフィールやツイート内容を確認しましょう。

 

 

 

一方的に自分のつぶやきを流しているBOTだと

 

アカウントの後ろにいる「人間」との交流を

 

深めることは難しいでしょう。

 

 

 

ブログのファンになってくれる可能性は低いでしょう。

 

 

 

なので、そういうアカウントのフォローは

 

優先順位を落とします。

 

 

 

一番交流をしたいのはどんな人でしょう。

 

 

ネットワークビジネスをしたいと思って探してますなんて言う人が

 

いれば最適です。

 

 

 

なかなかそういう人には出会えません。

 

 

 

ましてやいきなりフォローしてくれることはそうそうないでしょう。

 

 

 

そう考えると、例えばネットワークビジネスを

 

プロフィールに書いている人はどうでしょうか。

 

 

 

でもそういう方々は自分でたくさんネットワークビジネスを

 

ツイートしていたりします。

 

 

 

既に何らかのネットワークビジネスをしている可能性が高い訳です。

 

 

 

なので、あなたをそのビジネスに勧誘するためにフォローしてくれている

 

そう思った方がよさそうです。

 

 

 

でもそういう方は様々な情報を提供してくれる可能性も高いです。

 

 

 

ですので、そういう方のツイートは読む価値があると思えます。

 

 

 

そうであれば、フォローしておいた方が良いですよね。

 

 

 

もう一度フォロワーになってくれた人のフォローを見て見ましょう。

 

 

 

他のネットワークビジネスや副業関係のアカウントを

 

フォローしている人だけど自分ではそれほどツイートしていない。

 

 

 

そういう人だったらどうでしょう。

 

 

 

あなたのブログのファン候補としては最適に思えませんか。

 

 

 

ただ、一点だけ注意点があります。

 

 

 

知りたい方は私に直接問い合わせてください。

 

 

 

答えをお教えしたいと思います。

 

 

 

ここまで書いた様に、せっかくフォローされたのですから、

 

相手のことを良く確認した上であなたもフォローしてください。

 

 

 

フォローの考え方

Twitterはフォローすればある程度の方がフォローを返してくれます。

 

 

 

つまりフォロワーになってくれる訳です。

 

 

 

そこでフォロワーを増やすためにはある程度フォローしていくのは

 

有効な方法です。

 

 

 

ただ、がむしゃらにフォローしても相手はフォローしてくれません。

 

 

 

それは、上のフォロワーとの交流で説明したことを思い出してください。

 

 

 

フォローされたからすぐフォローする訳ではないですよね。

 

 

 

あなたのプロフィールを当然確認します。

 

 

 

そして過去にどんなツイートをしているのかを確認します。

 

 

 

一般的なニュースや芸能情報をツイートするアカウントなら

 

フォローをしてくれる可能性は高いでしょう。

 

 

 

しかしネットワークビジネスをつぶやいているアカウントは

 

基本的にフォローを返してくれる可能性は低いです。

 

 

 

やはり日本ではネットワークビジネスについて

 

きちんと理解されていない面があるので

 

フォローしてもなかなかフォローされないです。

 

 

 

なのでプロフィールをきちんと書いて、その中で

 

ブログへのリンクを書いておくことは非常に重要です。

 

 

 

また、基本的にはブログの更新をツイートする訳ですが、

 

ネットワークビジネスに関する有益な情報を

 

リツイートすることが重要になります。

 

 

 

そういう準備をした前提で、

 

ではどんな人をフォローしていくかと言えば、

 

ネットワークビジネスを積極的に発信している

 

アカウントをフォローしている人でしょう。

 

 

 

ただ、もうそのアカウントの方のビジネスを

 

一緒にされているかもしれません。

 

 

 

それでも良いかと思います。

 

 

 

ネットワークビジネスには違和感のない方だと思いますので。

 

 

 

そういう方をフォローしながら、タイムラインに流れてくる

 

ツイートにいいねするなどしてください。

 

 

 

一点、これはどんなSNSでもそうですが、いいねにしても

 

フォローにしても、やりすぎは厳禁です。

 

 

 

一日何回以上がダメとか、特にTwitterは公開していません。

 

 

 

30人位のフォローは大丈夫とか、様々な情報が出回っています。

 

 

 

ただ30人でも凍結される場合もあります。

 

 

 

Twitterは凍結されるリスクが高いと思って運営していった方が

 

精神衛生上は良いかと思います。

 

 

 

別のTwitterアカウントからリツイートする

こちらはその名前の通りです。

 

 

 

早く一般的なアカウントを育てて、そのアカウントから

 

ブログ更新アカウントのツイートをリツイートします。

 

 

 

一般的なアカウントはなるべく早くフォロワー

 

2000人を達成します。

 

 

 

ただ、この2000人に相互フォローのアカウントや

 

BOTのアカウントの数は含めません。

 

 

 

一般の個人の方のアカウントを増やしていきます。

 

 

 

そのための考え方は、フォローするアカウントを

 

どこから探すかと言うことくらいがブログ更新の

 

アカウントと違うだけです。

 

 

 

もっと広く対象を広げます。

 

 

 

可能なら1万人程度を目指しましょう。

 

 

 

ただし、フォロワーをお金で購入するのは厳禁です。

 

 

 

全く意味がありません。

 

 

 

あくまでも、こちらのアカウントは幅広いフォロワーを

 

集めることが目的です。

 

 

 

そのためには、なるべく大勢の人が楽しめたり

 

参考になることをつぶやくことです。

 

 

 

どちらかと言うと、こちらのアカウントは、

 

つぶやき内容を工夫することに時間を掛けるべきかもしれません。

 

 

 

そうして集めた幅広い人に、

 

ネットワークビジネスの情報を流して

 

ネットワークビジネスに興味を持ってくれる人を

 

ブログ更新のアカウントに誘導するのが目的です。

 

 

 

こちらのアカウントは普段は一般的なつぶやきをツイートします。

 

 

 

なおブログ更新のアカウントに誘導するツイートは、

 

全体の1%から多くても10%を越えないようにしましょう。

 

 

 

まとめ

ブログ記事の読者を増やすためには、

 

検索エンジンに好かれる記事を投稿することが

 

王道です。

 

 

 

しかし、そのためには数カ月記事投稿を続けていく必要があります。

 

 

 

その間、モチベーションを保っていくことは、結構大変です。

 

 

 

そこで、SNSからブログに読者を誘導します。

 

 

 

Twitterは比較的早くフォロワーを増やすことが可能なので、

 

ブログ開設当初の読者をあつめるためには非常に有用です。

 

 

 

ブログ更新のアカウントはネットワークビジネスを題材にしているので、

 

なかなかフォロワーを増やすことは難しいのですが、

 

フォロワーになってくれた方は濃いブログ読者になってくれる可能性が

 

非常に高いです。

 

 

 

また一般的なツイートをつぶやくアカウントは幅広い属性のアカウントを

 

獲得出来ます。

 

 

大勢の人が集まるので、ブログ更新アカウントのツイートを

 

リツイートすることで、

 

ブログにネットワークビジネスに興味の持つ人を

 

ある程度の人数、誘導することが可能になります。

 

 

 

ブログ解説当初は是非Twitterを活用して読者を増やしましょう。

 

 

 

今回は以上です。

関連記事