ブログアフィリエイトって稼げるのか ー 収益のイメージ

ブログアフィリエイト

今回はブログアフィリエイトの収益に関連した数字について少し話してみたいと思う。

 

最初に断っておくとタイトルは少しキャッチーなものにした。ブログアフィリエイトに興味を持つ人の一番の興味はそもそも稼げるのかと言うことだと思うので、稼げると言うことのイメージを語ってみたいと思ったのだ。

 

最初に断っておくと、ここで書く情報は全くでたらめと言うものではなく、私が趣味でやっているブログにクリック報酬型の広告を設置した結果を幾分分かり易い数値にして話を進めてみようと思っている。

分野を選んでクリック報酬型ブログをきちんとやればもう少し良い数字が出ると思う。

 

クリック報酬型のブログはある程度収益の金額が予測できるので、今回はこのタイプのブログで考えてみようと思う。

 

一応実際に運用しているブログから数字を収集していることを間接的に示しておく。

 

 

目次

この記事で伝える数字の根拠ブログのアクセス状況

下記に今回の記事で使用する数字を持ってきたブログの現在のアクセスの状況を示しておく。(ちなみに2020年11月27日15時位にキャプチャーを取得している。)

 

 

 

ここにあげているのはこのブログでお伝えしているのとは異なる手法で作成している。共通しているのは個人の趣味のブログだ。例えば一つ目のブログはあるアイドルの情報を投稿している。3つのブログ友記事はどれも自動投稿だ。と言っても読者にとって意味のある記事を投稿しているつもりなのでアクセスが来ているのだと思っている。3つとも1年以上運用している。面白いのは、下二つは、先月まで自動投稿をやめていて先月まで殆どアクセスがなくなっていたものに、今月また記事を投稿してみたのだ。思ったよりもアクセスが復活していて我ながら驚いた。

なぜやめたのかはいろいろと理由があるのだが、一番大きな理由はGoogleの検索アルゴリズムの変動で一時余りアクセスが発生しなかったためである。

 

一つ目は最近まで1日1500PV以上発生していたもののやはり最近のGoogleのアルゴリズムの変動で、最近は1日200PV程度になっている。ただ、こちらはそれなりに息の長いアクセスが発生している。

2つ目も結構長い間毎日1000PV程度アクセスが発生していた。

 

一応この3つのブログは今は全く手間を掛けていない。(記事は自動投稿なので)

ただ、自動投稿のノウハウを公開する予定はない。

 

なお、今回の数字はそのままのものではないし、ブログの分野や記事の内容などによって相当変わってくる。一つの目安みたいに感じてもらえると良いかと思う。

 

 

数字の指標

収益を考える上での指標になるのは、1クリック当たりの収益額とPVあたりのクリック数になる。

 

で、ここがブログによって相当変わる前提だけれども、少し厳し目に見て

 

1クリック当たり20円程度

PVあたりのクリック率は0.5%

 

程度で話を進めていこうと思う。これは実際の数字ではないが、何度も書くようにある程度は上の三つのブログの現実を反映している。(ただブログの分野によって相当違うと思った方が良い)

 

 



ブログの収益は

上の3つのブログでここ最近のアクセスは1日200PV、400PV、50PV。合計で1日650PV程度だ。つまり月間で19500PV程度になる。

 

そこで、上の数字を当てはめると、

 

19500PV × 0.5% × 20円 = 1950円

 

1か月2000円弱となる。

 

 

PVがもう少し安定して多かった時期は、3つで毎日2500PV以上発生していた。一か月にすると75000PV程度だった。

 

そこで上の数字を当てはめると

 

75000PV × 0.5% × 20円 = 7500円

 

どうです?思ったより多い?それとも少ない?

まあ、月2000円でも少なくてもレンタルサーバー代とドメインの費用は賄えている状況ではある。

 

単純に考えれば10万PVで1万円である。1日3000PV検討だ。1分に一人訪問者が来れば1日1440人になるので、1分に二人強来てくれれば良いのだ。

 

ブログでは人が来ないといろいろと言われている現時点でも、全く手間をかけない自動投稿でこの程度のアクセスが発生しているので、おそらく人間がきちんと考えて投稿すれば、これよりは絶対にアクセスが発生すると思うがいかがだろう。

 

しかも、そういうブログをいくつか所有することで、報酬が増やせる訳だ。一つブログを作って上手くいかずブログアフィリエイトは収益が出ませんと言うのはそもそも違うと思っている。

 

因みに自動投稿のツールは私が自作している。エラー処理などの処理を組み込むのが面倒なのでツールを販売する気がない。1ブログで言えば千円稼げるかどうかわからないので売るとしても余り金にならないと思われるから手間をかける気にならない。またその程度のノウハウなので公開する予定もない。

 

なお、自分でキチンと記事を書いて集客がちゃんと上手く回るとPVの3分の1程度の報酬が発生するという報告もあるので、そちらで頑張るという人は頑張ってみると良いと思う。

 

 

成果報酬型ではどうなのか

クリック報酬型の広告はクリックさえしてくれれば報酬が発生する。

大勢の読者が来てくれれば、多いか少ないかは別として、ある一定の割合で広告をクリックしてくれるので、いくつかブログを用意すれば数字を取れるのだ。

(その後売れているかどうかは分からない。クリック報酬型の場合、それは商品販売サイトの問題だからアフィリエイターとしては気にする必要がない。)

 

ただ、成果報酬型ブログではクリックしただけでは報酬が発生しない。そもそもその製品を紹介しているブログの記事によって、売れる売れないもある。もしかすると、1個も商品が売れないかもしれない。

 

なので、ブログをいくつか用意した位では統計的な意味のある数字が取れない。

(逆にすぐに数字が取れる位月1件でも2件でも必ず商品が売れるという手法があれば教えて欲しい。皆さんもその方法を知りたいでしょう。)

成果型報酬の場合は、個人の場合は、週に1件売れる商品に出会えれば儲けものという感じでいるのが良いのかと思う。

それでも一回の報酬が5千円以上のものであれば、月2万円以上になる。

 



 

つまり成果報酬型の場合は月何件か購入されて1万円から2万円の報酬になる商品を積み上げていくイメージと言ったら良いだろうか。

問題はGoogleさんの気分次第で売れていたものが急に売れなくなるリスクが最近はあまりに高いところだろうか。

昔はどういう商品が売れるとかいろいろなノウハウが販売されていたのだが、最近は鳴りを潜めている。

 

え、ブログアフィリエイトって大変そうなのにそれしか稼げないの?って思うのか、そんな感じで増やしていけば良いのかって思うのかはあなた次第で、特に正解はないと思う。

 

ただ不思議なことにクリック報酬型でも全く稼げない方がいる。それはおそらくやり方が完全に間違ってると思った方が良い。テキストを持っているのであれば、もう一度テキストを最初から読んだ方が良い。

 

また成果報酬型の場合は、商品によって成果報酬が相当異なる。一つ100円の商品と1つ1万円の商品とでは売り方が違ってくる。さらには一件30万円の商品となると多売と言うよりも1点1点を個別に売るイメージがある。つまり商品によって同じ売り方では売れないと思っている。

 

そこで私は、商品を紹介するのが非常に自然な講習ブログを提唱している。ブログが完成すれば少なくても月?万円以上は期待している。ただなかなか?に数字を入れにくい。

講座ブログに関しては、まだ統計的なデータが取れるほど何十件、何百件と作成はしていないので、ここではまだ期待値も含めて統計的な数字の紹介は出来ないのが実情だ。

 

実はこのブログの読者を増やして講座ブログの統計データも取りたいというのが、このブログを無料で公開している理由の一つだ。

 

 

まとめ

クリック報酬型のブログでは、一定の割合で広告をクリックしてくれるので、大勢の読者に来てもらうことで、ある程度統計的なデータが取れる。

 

そこで、ブログの

PV数

PVあたりのクリック数

クリック数当たりの報酬単価

が分かれば、ある程度の収益が分かる。

 

クリック報酬型のブログでは報酬はPVの3分の1程度という報告もあるので、報酬が上手く発生するしないもあると思うので少なく見積もって10万PVあたり1万円の報酬と考えればそこまでズレていないかもしれない。

 

初めてブログを作ると10万PVというとはるか遠い話の様に思うかもしれないが、1日3千人訪問してくれれば良いイメージである。

 

実際にアフィリエイトではなく単なる趣味のブログでも、自動投稿ですら数百人単位で来てくれる。分野を選べば、3千人は無理ではない話だと言うことが理解できると思う。

成果報酬型は 少し考え方が異なるので、数字を取るための一環として、商品の紹介が非常に自然な講座ブログの作成の手法を無料で公開している。

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。